【セックスフレンド】ビジネス成功者にはセフレが多い【ビジネス】

【セックスフレンド】ビジネス成功者にはセフレが多い【ビジネス】

ゾゾタウンの元社長、前澤さんには芸能人のセックスフレンドがいました。

そう、剛力さんですね。

お金のチカラに寄っていったセフレ位置の剛力さんは、メージ戦略を自らぶっ壊してタレント生命を危ぶまれる事態になりました。

当の前澤さんは剛力さんと入籍して責任を取ることもなく、意味不明なポリシーで結婚しないという選択肢をとってました。

何をどう言い訳しようが、結局「芸能人をセフレにしてた」という事実だけが残ってしまったわけです。

公に芸能人をセフレにしているなんてけしからんやつです。

ビジネス成功者はセフレを必ず作る

ビジネス成功者は誠実な人なんていません。

基本、ずる賢いやり方などで成功する人が多いんです、今の日本は。

ゴーンなんかもそうですね。

大量のセフレを囲っていたとも言われるゴーンさんは鬼嫁に抑え込まれましたが、典型的なビジネス系のオッサンです。

セフレも種付けしてしまったりすれば責任を取らなければならないわけで、優秀なビジネスマンにはセフレがついてまわるのも納得できます。

しかしながらやり方は卑怯千万、結局金の力で逃げおおせてしまいました。

この卑怯さ加減が、ビジネスの成功のためには必要で、セフレを作るというのもここに原因があるわけです。

つまりはビジネス成功者は必ずセフレを作る、逆もしかり、セフレを作る人はビジネス成功者になる、ということです。

性欲は原始的にもチカラや知恵でメスを抑え込んで発散するような形式が多いんです。

ライオンとかの性交を見てればわかりますが、基本強いオスがメスを押さえつける形が多いです。

もちろん知恵ある人間は、様々な方法で相手を肉体的に精神的に押さえつけて性交するなんていうこともあります。

ビジネス成功者と単なる性犯罪者の違いは、これをチカラでやるか知恵でやるかの違いになってくるわけです。

もっと言えば性犯罪者とビジネス成功者は紙一重なわけです。

犯罪になるラインを回避して性交できるか否か、というわけなんです。

セフレはまさにそんなビジネス成功者にとって最も効率的な性欲発散のための合理的合法的手段なわけです。

安全に性欲を発散するという意味で、セフレという選択肢をビジネス成功者は選ぶのです。

ビジネスに成功したければセフレを作れ

もし貴方が社会的に成功を収めたいと考えているのであれば、セフレを作ることをおすすめします。

成功者がセフレを作っているというのは間違いではないですが、そもそも成功する前からセフレを作っている場合がほとんどです。

よく権力やお金を使ってセフレを作ろうとするなんちゃってビジネス負け組みの男性がいますが、ことごとく社会的に死んでいるのをご存知でしょう?

山口という政界に取り入って成り上がったいわゆる偽物のビジネス生呼応者は今どうなっているでしょう?

権力を使ってセフレにしようとした女性に追い詰められまくっています。

こんなアホな失態をするのは”チカラやお金を持ってから”セフレに手を出すチキン系の人間だからなんです。

つまりは、ビジネス成功者は最初からセフレを作っている、ということなんです。

ひいてはビジネスで成功したいと心から願うのであれば、セフレを作る、これしか無いんです。

→今すぐ会える女の子で試してみる