【完全マスター】セフレが欲しいなら中イキでイカせるテクが必要

【完全マスター】セフレが欲しいなら中イキでイカせるテクが必要

セフレが欲しいと思っているのに、自分のテクニックは磨いていないという男性が圧倒的に多いです。

女性はセフレに何を求めているのかというと、純粋に快楽だと言えます。

そのため、女性にとっての最高の性的快感の中イキでイカせられるほどのテクニックが必要です。

しかし、実のところ女性の多くが中イキを知らずに歳を重ねています。

恋人とは”なぁなぁのままセックス”をして、愛情だけで補ってきたという人が大半です。

実際に恋人とのセックスでオーガズムを経験する人はほとんどいないと言っても過言ではありません。

日本の悪習とも言えるAV(アダルトビデオ)によって、女性の快感よりも男性の快感を追求し続けた結果がこうした不幸を生み出していると考えています。

女性にとっての最高の快感を与える中イキをさせられるように、セックステクをマスターすることが日本男児の必須の義務教育と言えるのです。

中イキに憧れる女子

中イキの経験というのは、女子の間では貴重な体験として憧れられています。

中イキをさせてくれるような上手なパートナーに出会えたという優越感はもちろん、単純に中でイクことができたという、大人の女性になったかのような満足感に憧れている女子も多いのです。

しかし、その一方で中イキをしたことがあるという人はなかなかいません。

むしろだからこそ中イキでイカせられるというのが魅力になり、価値ある男性の条件の一つになったりするのです。

セフレ争奪戦のライバルと差をつけたいのなら、そのセックステクニックを特に磨くようにしましょう。

中イキさせられるのはセフレの特権

中イキを特別な体験として女の子に経験させられるのは、セフレとの経験を多く積んだ男性だと言えます。

AVなどの知識しかない男性は、ただ女性の中で激しく動かせば良いと思っている人も多いです。

しかし、それだけでは女性の快感を与えられるどころか、下手をすれば女の子に”ただ単に痛い行為”を我慢させているだけの状態になったりするのです。

そもそも普通の男性は平均して交際経験も2人~3人というのが特徴で、それ以上の体験をしていないということも多いです。

だからこそ、余計に中イキさせられるほどのテクニックがなく、結果的に相手をきちんと満足させられない人が多いのです。

セフレとのセックスを通してそれらの実績を積んでいる男性は、女性をどうすればイカせてあげられるのかを知っています。

その勉強をするためにセフレと経験を重ねるというのが、さらなるセフレを増やしていくための基盤にもなっていくのです。

中イキさせるためのテクニック

中イキさせるためには、知っておきたい重要なポイントが3つあります。

1つは膣における刺激位置にあります。

普通の男性は「女の子は挿れとけばとりあえず感じる」と思っている人も多いですが、中イキに重要な絶頂部位と呼ばれるGスポットを刺激できるかどうかが重要となります。

もう1つが体位です。

男性はどのような体位でも陰茎の刺激や女性のお尻との接触などで感じることができますが、女性がイクためには挿入の姿勢が重要となります。

女性側がどのような体勢がイキやすいのかと言えば、最もGスポットである膣入り口の手前側を狙いやすい、松葉崩しが基本と言えるでしょう。

そして最後の1つがアソコ以外の性感帯も刺激してあげているかどうかです。

ピストンに集中しすぎて、手を使っていないという人も多いです。

そこはギュッと抱きしめたり、乳首やクリトリスを愛撫したりすることで、快感を得られるポイントをより増幅させていくことが重要となります。

女性は愛されている実感も性的快感に影響するので、優しく刺激を加えることで、中イキの助けになることは間違いありません。

それぞれの性感ポイントを押さえて、ぜひ中イキさせられるようになりましょう。

→今すぐ会える女の子で試してみる