セフレ関係は3ヶ月以上続けるべきたった一つの理由

セフレ関係は3ヶ月以上続けるべきたった一つの理由

セフレとの関係は最低でも3ヶ月以上は続ける方が良いです。

セックステクニックを磨ける機会であるセフレとのセックスは、関係を3ヶ月以上続けることによって、より自分のセックステクニックを磨くことができます。

セフレとの関係はただ性欲を解消するというものではなく、自分の成長にも繋がるのです。

ただ、相手の性感帯などを知って上手に攻められるようになるまで時間がかかります。

そのため、セフレ関係は最低でも数ヶ月以上は保ちましょう。

ここではその理由についても合わせて解説します。

セックスの経験値が活きるとき

セックスというのはテクニックが完全に露わになるものです。

テクニックさえあれば、人生のパートナーを作る段階で恋人や夫婦の関係を持続させることができます。

これらのテクニックは、関係維持に役立つ最も重要なスキルです。

逆にセックステクニックがないことで、お互いに別れを決断するということもあります。

実は性の不一致というのは十分な別れの原因になるのです。

事実、エッチが合わなくて分かれてしまうというカップルが最近はとても多いです。

セックステクを日々磨くべし

セックステクニックを磨くためには、まずは女の子の性感帯を知ることが重要です。

性感帯は人それぞれあるものですが、主に胸や性器などが共通しています。

それらの性感帯を積極的に攻めるテクニックを身につけていくことが重要です。

ただ、最初からテクニックが必要なのかと言えばそうではありません。

重要となるのはセフレとの共同性感帯開発作業にあります。

「どこが気持ち良い?」と話しながら開発していくことによって、お互いにプレイの経験値が溜まっていきます。

最終的にはエッチのテクニックもレベルアップし、実生活でも役立つのです。

恋人や夫婦の関係もそれによってより良いものとなることがあります。

レベルアップするためには、的確に相手の性感帯を攻められる技術を身につけてください。

セフレは邪道ではない

セフレを作るというと淫乱な性格のように思えますが、将来の安泰な夫婦の営みや恋人との営みでも役立つことが多いです。

お互いに良い関係を維持するためにも、ぜひ積極的に良い経験値を得て自分を磨くことをおすすめします。

セフレとの関係は人によっては「いやらしいだけ」と思うかもしれません。

しかし、お互いに寂しさを埋めることができるだけではなく、エッチに対してもより深いモチベーションを持つことに繋がっていくのです。

セフレとのプレイの最中に「これは喜んでくれそう」というようなプレイも新しく見つかります。

それを実生活でも試すことができるのは、よりプレイのマンネリも防いでくれます。

恋人や夫婦の関係を大切にしたいからこそ、セフレを練習台にすることも重要なのです。

→今すぐ会える女の子で試してみる