【簡単】セフレとのマンネリ解消方法

【簡単】セフレとのマンネリ解消方法

せっかくセフレと良い関係を作れたとしても、マンネリになってしまうことがあります。

そんな状況になると、楽しくセックスするどころではありません。

セフレとはただエッチをするのではなく、マンネリな状況を避けることが必要です。

マンネリにならないためには、常に新鮮な気持ちで会うことが必要な他、テクニックを磨いたり、やったことがないことをしたり、工夫が必要となります。

ここでは、そんなマンネリの状況と対処法について解説します。

避けられないマンネリ関係

セフレとの関係が長くなればなるほど、実はマンネリになってしまうことが多いです。

セックスやエッチに関しては、結局のところ単調となってしまうことが多いです。

性欲を満たすためだけにやっていれば、いつか必ず飽きてしまいます。

お互いに刺激が足りなくなり、最終的には他のセフレを求めてしまうのです。

当然、同じ人と交わっていると、攻め方なども一緒なので飽きてしまうことが多いです。

マンネリにならないように常に新しい発見のあるプレイが必要となります。

選択肢その一 セフレを続ける

関係を続ける上でマンネリを打開するためには、まずはセックスやエッチの楽しさをアップさせることが必要です。

単なる性欲の解消のためのプレイでは、必ずマンネリします。

そのため、新しいプレイにも挑戦してみてください。

例えば、正常位や騎乗位だけではなく、他の体位にも挑戦してみるというのも良いですし、セフレと性感帯の開発をしてみるのも良いです。

常に同じようなプレイになってしまわないように、相手と毎回違ったプレイに挑戦しましょう。

また、場所などもホテルだけではなく、自宅でやってみるというのもありです。

ベッドの上だけではなく、お風呂やベランダ、トイレなど特殊な場所でやってみるというのもありかもしれません。

マンネリにならないようプレイの幅を広げてみてください。

選択肢その二 セフレを解消する

セフレ関係がマンネリしているのなら、セフレという関係を解消するというのもありです。

もちろん、お互いに納得して関係を解消するのであれば問題はありません。

ただ、マンネリが原因で解消するなら注意が必要となります。

まず、お互いにセフレを解消してから、また会いたくなるということもあります。

手軽にセックスやエッチが楽しめる相手がいる時は忘れがちですが、関係を解消してから「やっぱり関係を続けていれば良かった」と思ってしまうことも。

また、他のセフレを探す時には、どうしても以前のセフレと比べてしまうものです。

できれば関係を解消する前に、そのセフレとのプレイが本当につまらないものなのかどうかを考えることが必要です。

少しでも希望があるなら、関係解消を急ぐ必要はありません。